忍者ブログ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イブをすぎてやっとサイトをクリスマストップに^^;
例年はオリジナルですが、今年は『クレヨン王国』シリーズのシルバー王妃をイメージして。

そしてボクシングデーの昨日は

『カルバニア物語 15』
TONO/Charaコミックス
が届いてたヤッホウ!表紙がピンクですごく…ガーリーです…(笑)

プラティナ元王妃関連のお話はまだ続いてますが
即位したてのタニアが、泣きながらライアンに誓いをせまるシーンがぐっとくる…

「この世には 魔法も 奇跡もない 君はもう知っているね」

7巻のライアンのこのセリフにもつながる場面なんだろうなあ
タニアがライアンに抱く友情と信頼の感情
そしてライアンがタニアに向ける、忠心と友愛の描写がすごく好きなんです

タニアはダゴルも女官長も好きだろうし心を許している描写が今までもあったけど、そうした個人的な感情よりも先に、女王は公人であり国民を信頼し彼らの信頼に応えなければならない立場である、という意識も持っている
さらにその上で、ただそれだけではくずおれてしまいそうな自分がいることも、ちゃんと自覚している…
ファンタジーなんかではよくあることだけど、16、7の少女が自分の命を捧げて1国の頂点に立っているという重圧が、繊細さとシビア、ふんわりとリアルの絶妙なバランスであのタニアの叫びに集約されているのがすごい

エキューの少女服コレクションとわんぱく(笑)もかわいかった!
この「圧倒されるような神々しい美幼女」(これまた別の意味ですごい表現/笑)が数年後には遊び仲間に「ドレスが似合わなくてひどいもん見ちゃったよ」とまで言わしめるのか(笑)
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH