忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
犬様を見送ってから10日
もう10日、……まだ10日?て感じです

いないことにはほんの少しだけ慣れたけど、その寂しさには慣れません
まだいるんじゃないか、いてほしい、と思ってしまいます

5月の連休明けの発作で寝たきりになってから、
自分で立ってお水を飲んだりすることもできないので、
寝る前、深夜、未明、早朝と数時間おきに様子を見てお水をあげてました
介護に慣れてからは、深夜と未明はほぼぐっすり眠っているので
寝る前と早朝だけになりましたが

未だに早朝の給水タイムにははっと目が覚めます
せっかくなので、早寝して朝活する?などと思いつつ…
でもMin、ストレスにさらされるとかえって眠くなる性分なので、
早寝した分そのまま睡眠時間になりそうな気もする( ˘ω˘)
PR
また少しおひさしぶりになってしまいました

今日は……犬様から、さようならのご挨拶を
犬様、おととい9月2日の早朝5時前に永眠しました
今まで、かわいがってくださって本当にありがとうございました

「ぐっばい、みなさん」


今年の5月の連休明けに大きな発作を起こして寝たきりになり、4ヶ月近くの介護生活を経て息を引き取りました

自分で立ち上がることはできなかったけど、最後まで痴呆はなく、かしこくかわいい犬様のままお空へ駆けていきました

3年前に大きな病気が見つかり、寝たきりになる前の闘病生活中も、少し体調を崩して心配することはあっても元気な時間の方が多く、かけがえのない日々を一緒に過ごし、写真もたくさんあります

その記録の意味でも、こちらにもまた少しずつ間のことを書いていければと思っています

大切なかわいい私の犬様
うちの子になってくれてありがとう。一緒にいてくれてありがとう。
でもMinは今、あなたがいなくなってとても悲しくて寂しいです。
桜の時期ですね
南国四国ですが、香川の桜は少し遅くて、東京がソメイヨシノの見ごろを迎えるころにヤマザクラが咲き始めます

とはいえ、そのソメイヨシノもそろそろ満開が近い…
桜とマッチした杉板と白壁の路地にて(写り込む犬様のうしろ頭
同じ市内に住む母方の祖母が亡くなり、葬儀とそれに続く法要を済ませました
少し体調を崩して入院してはいたものの、あまりの急逝だったので弔問に来てくださった方が一度は「本人が一番びっくりしてるんじゃない?」と口にするほど

旅行が好きで、手先が器用で手芸が上手なひとでした

遺影の写真を選ぶのに見ていた祖母のアルバム、
彼女のおじが個人でカメラを所有&現像も自分でしていたため、
アルバムに貼られているだけでも子ども〜むすめ時代の写真が大量に…
さすがに遺影には使わなかったけど 落ち着いたらまたゆっくり見せてもらおう

姉妹で笑いあう若いころの写真と、私が見知っているおばあちゃんになって
旅先で撮った写真のポージングがよく似ていて、寂しさと微笑ましさがこもごもに

ありがとう、おつかれさまでした
|ω・)<しごとがぶじおさまりました
例年、仕事納めの日とお盆休みの前の日は機材メンテナンスのみで定時より早く終わるのですが、今日は退社後犬様を日曜に続き今週2度目の動物病院へ〜

月曜日にペットサロンでプロにおまかせシャンプー&カットをしてもらった際、耳あかがたくさんとれたので一度病院で診てもらっては?とトリマーさんに言われ…たしかに耳そうじシートで拭くと毎回赤黒っぽく汚れてるのが気になってました

犬様、病院では基本的に気配を殺して診察のあいだイヤそうではあるけどとてもおとなしいんですが、今日は耳の中をのぞく器具がめちゃくちゃイヤだったようで、犬生初・先生に向かって鼻にシワを寄せて怒る(((`ム´;)))

心配してたミミヒゼンダニや菌は幸いいなかった…!しばらくおうちで点耳薬入れます
耳の洗浄してもらってるあいだ、念のためにとこれも犬生初の口輪をつけられ、この世の終わりみたいな顔してた犬様…処置はわりとおとなしく受けてくれました
ストレスが心配だったのですが、帰宅して車から降りるともう安心でケロリとした顔でお出かけごほうびのチーズパンを要求してきて私も安心…

とりあえずおつかれ、犬様、そしてわたし!
GW直前に体調を崩していた祖母が永眠し、葬儀諸々をすませとりあえずひと段落しました

庭に好きだったジャーマンアイリスが咲く時季になったけど、
入院していて自宅のを見たのは去年が最後でした

お葬式の日の朝、庭から切って行ったこの黄白のとえび茶の花で斎場のひとに花束を作ってもらって棺に入れました
写真はその日まだつぼみだったので残しておいた花が翌日咲いたところ

長い間ありがとう、おつかれさまでした
今時期、仕事が終わるとじーちゃんはサツキ、ばーちゃんはアイリスの手入れに忙しかったね
行く先にもふたりの好きな花がいつもたくさん咲いていますように
自分の車を持つようになって久しいけど、そういえば自分で運転して泊りがけの旅行ってしたことないな、してみたい!!と思い立ってブーンと行ってきました
1泊2日のひとり旅だったのですが2日間の走行距離は約800km、さすがにと、遠かったー!(((`ム´;)))

以下旅記、ちと長いです

一番の目的地は、愛媛の愛南町というところにある紫電改展示館

1945年に愛南町沖で沈んだ紫電改という戦闘機がその約30年後に発見され、引き揚げられたものが修復・展示されています 国内唯一の機体だそうです
去年大刀洗平和記念館で見たゼロよりもずんぐりしててひとまわり大きい印象 写真で見た時からプロペラのくるんが気になってたのですが、墜落の衝撃で曲がったのをそのまま残してあるそう
大刀洗と違って、基地や工場があったようなとこではないからか資料はやや少なめ でも大戦末期、故郷を離れ海に沈んだ兵士やそのご家族の心を汲もうというテーマが端々に感じられます ご家族の方の手記の展示が印象的でした

展示館は小高い場所にあって、うららかな春の海が眺められました

入り組んだ海岸線の突き出た岬と岬の間は狭く、引き揚げ時の映像でも流れていましたが沈んでいた場所はたぶん陸から泳いでいけそうなほどの場所
もしかしたら当時墜落に気づいた人もいたのかなあ…でもどうにもできなかったろう
その人の家族もまた、どこかの戦地に行っていたのかもしれない 自分の家族も、そんな風に亡くなるかもと思うとたまらなかっただろうな、無事で帰ってきたとしても、目の前で沈んだ人がいたことを言えただろうか、ずっとひそかに痛ましく思っていた人もいるのかなとか帰りの車中で想像していました

お宿は宇和島
晩ごはんは目に付いたお宿近くの居酒屋さんにて、お酒もご飯も美味しくて通いたいレベル…遠いよー!!
Min以外は常連さんぽい方々で、土曜の夜ということもあってかほぼ満席 お隣のカウンター席のお姉さんに勧められて食べた大羽のイリコほどのサイズのカタクチイワシのお刺身がたいへん美味しかった…!ほうたれ(頰が垂れるほど美味しい)イワシって言うそうな
宇和島名物鯛めしもメニューにあるねーと思って入ったお店だったのですが、ほかに気になるものありすぎておなかいっぱい食べて飲んだらすっかり失念してた^^;

2日目は、しまなみ海道通って大三島を折り返して帰宅ルート
途中、休憩&お土産買うために寄り道した松山空港にいたQ400 去年の福岡行で乗った飛行機、また会ったね…(´ω`*)


しまなみ海道入りする前にSAで一息入れてるときのショット

大三島のカフェでお昼をいただき、レモンまみれのかわいいお店でリモンチェッロを購入、伊予国一宮・大山祇神社を参拝して、行こうと思ってた場所完走しました!

週間予報見てあまりお天気良くないかも、と思ってたのがフタを開けてみれば1日目の夜ざあっと降ったのと、2日目高速道路移動中に長いトンネルを抜けたら霧がたちこめててビックリしたくらいで、天候に恵まれた旅でした 自分で運転して渡るの初めてのしまなみ海道も気持ちよかった…!
大山祇神社がちょっと駆け足で、博物館も見てみたいのでまた行きたいです お宿道後にしたらもうちょっとゆっくりできる
思い切り短く…というほどでもないですが学生時代以来の短さに〜

元々ロングでしたが、犬様の病気がわかってからなんとなく願掛け的にのばしていました
治療の初期のころ、最期のときまでにほんの少しでも元気になって、犬様の体が楽になるといいなという気持ちから
自分でもばかばかしいというか;なんの関係があるのといってしまえばそうなんですが
今日は少しはご飯食べてくれるかな、少しはニコニコしてくれるかな、いやもうただ苦しくないだけでいい、少しでも快適であるように、と祈るとか願うとかそんなことしかできない時期があったのです

で、先日の検査の結果を受けて晴れてバッサリと!

でも願掛けしてた髮、ただ切って捨てるのもどうだろうと思って、寄付することにしました
送った先はこちら JHDACさま(https://www.jhdac.org/)
切れ毛とかもあるけど概ね45cmくらい、使ってもらえますように!

帰りに預けてたコートのそでに腕を通して、コートの中に入った髮をかきあげて出…そうとして、美容師さんと顔を見合わせて
「もう(髮)ないんだよーーー!!!!wwwww」
「そうだったーーーーーー!!!wwwww」
とふたりでテンション高く爆笑しましたw さっぱり!犬様も元気でうれしい!

以下ビフォーアフター
犬様の今年最後の健診は半年ごとの半日病院に預けて少し詳しい検査
結果はとても良好!

去年の春 診ていただいてる専門医の先生に
「この状態から1年以上生きた子を僕は見たことがありません」
と言われたのが、今日ついに
「今11歳ですよね…このまま、15歳とか、16歳とか…
 その時は老衰とかで(亡くなるんです)ね」
と(びっくり&うれしすぎてウロ覚え)…うわああああああ!

人間の病気の研究はどんどん進むけど、動物のはまだまだ
そのいつかのときに、犬様の病巣を提供することを考えておいてもらえないだろうか、というお話も「今こんな話してごめんなさいね」とのお言葉付きで

すごい…同じ病気の子の助けになるかもしれないんやね…
犬様は譲渡の条件で避妊手術を受けているし、兄弟犬はいるけど一代限りの私のかわいい犬です
それが、いつかどこかで他の犬の命をつなぐかもしれないなんて

そしてなにより、犬様の4年後、5年後のいつかの話ができるなんて思ってもみなかった

亡くなるときの話をしてうれしいというのもヘンな話だし、
先生が話してくださったのは一番おだやかにうまくいったときのこと
でも帰りの車の中でうれしくて感極まって泣いてしまったよ

今日も元気でそばにいてくれてありがとう

寒くなってきたので母が作ったフリースお寝間着活躍中
おうちMacのOSをアップグレードしたら、音楽プレーヤーや旅先でのウェブチェックにバリバリ現役で使ってた第一世代(!)のiPod touchが同期できなくなってしまったので、しばらく悩んだ末に新しいものを購入しました

赤です!自分の持ち物としては普通まず選ばない色だけど、とてもきれいな色でつい…

刻印サービス頼んだら上海から発送されててビックリしました(笑) それでも1週間以内で届くっていうのもすごいなあ

カメラついてるのなかなか便利だけど落っことしそうで怖い&無駄な連写を連発してしまっておりますw そして先代iPodさんも今まで入れた曲は聞けるので並行して現役続投中

ロック画面でちょこっとお遊び

まてんキャラはやっぱり電子機器が似合うー!
犬様、11歳の誕生日。

ビーフジャーキーでささやかにお祝いしました

     \はむっ。/

元気に迎えられて嬉しいね…!

去年の誕生日には、10歳を迎えさせてあげることはできないかもしれないと思っていたのが信じられないと思い、そして今年は穏やかな日々のこもごもに感謝しつつ。
犬様 去年の今日の検査で
「この状態から1年以上生きた子を僕は診たことがありません」
と先生に言われてから1年経ちました

元気に2年め、始めました 耳のピョン毛また目立ってきたね…
こちらはあたたかいお正月になりそうです

喪中につき新年のご挨拶はひかえさせていただきますが、
みなさまあったかくして良いお年をお迎えください^^

     \ぐっばい2015/
以前は赤ワインが好きだったけど、今年は白ワインにはまって安いのをとっかえひっかえしてみてました

赤はお肉やチーズ、大抵のシンプルな味付けの野菜には合うんですが、お魚と悲しいくらい相性悪いので、その全てを許容する白いいなーと思いまして(笑)

飲んだ中でベスト3は丹波ワインてぐみデラウェア、バロンドレスタック、トーレスサングレデトロ。次点はマルキドボーランシャルドネ
全部1000円台かそれ以下です&いわゆる辛口です 甘いの苦手…^^;

中でもてぐみデラウェアは初体験の感動する味でした
果物というより形而上の花の蜜のような芳しく甘い香りなのに、味はほとんど甘くなく、他の白ワインの酸味ともまた違ってほろ苦くてあとくちはあっさり
開けたては強めに発泡してるのも好みです これはまた買いますわ…!

大学時代に同級生に吹いてもらったグラスを愛用してます

中身はトーレスだったかな?
今日は父方の親戚集まってのもちつきでした
喪中なのでやらないのかと思ってたのですが、そうやねじーちゃん亡くなった時はもう今年の分のもち米買ってあったもんね…(この辺りではお盆すぎから稲刈りが始まり、Min家では1年分のお米をまとめ買いします)

6家族分(+おすそわけ)のもちともなるとできあがりはこんなことに

もち屋ではありません^^;

でも今年はさくさく終わって、3時前には片付けもほとんど済んでたので楽でした
むしろ去年なんであんなに時間かかったんだ…
いつもよりあたたかいクリスマスイブでしたね

毎年恒例、犬様からのクリスマスカード

良いクリスマスをおすごしくださいね!
今日は2階の洗面台のつけ替えでした
親戚のおっちゃんが来て工事してくれて、おっちゃんが大好きな犬様は朝からうきうき

古い洗面台を取り外してとりあえず庭に出してあるのを興味深そうに嗅ぎ回る犬様に、鏡を見せてみました
Minがこっちおいでー、これ見てみ?と言うととことこやってきて、ひょいと鏡をのぞきこみ、そこに映った自分の姿を見た犬様
急におびえたような、落ち着かない顔になって目をそらし、それから鏡を絶対見ようとせず…鏡の前に連れていこうとするとべちょ寝で抵抗。そ、そんなにイヤかい…^^;

犬様、マジックミラーになってるドアのお店の前を通ったりしたことはあるけど、くっきり映る鏡を見たのはたぶん初めて。自分の顔だという認識は当然ないでしょうから、犬がいるように見えるのに、ニオイも気配もない…というのが怖かったのかな?まるで幽霊を見た人みたいな顔でした

そういえば前の洗面台は鏡の位置が少し高くて、その鏡にやっと顔だけが映るくらいの背丈になった頃に水ぼうそうにかかり、自分の顔のブツブツが怖くて鏡を見られなくなってしまったMinのためにMin父が下の方に目隠しのポスター貼ってくれてました
ブツブツ治っても結構長い間貼ってあった記憶があります 1階のお風呂の脱衣所兼洗面所の鏡はどうしてたんだっけ?
昨日は犬様の今年最後の健診
数時間病院であずかってもらって、麻酔をかけてやや詳しい検査でした
結果は、半年前を考えるとこれ以上は望めないくらいの状態でひとまずホッ…。
お薬もやめて2ヶ月経ちましたが、とりあえず現状維持で大丈夫そう

夕方迎えに行くと検査室の前で点滴中だった犬様、ちょっとまだぼんやりしつつもMinとMin母の顔を認めてシッポをパタパタ
基本外では大人しいからか、リードはついてたけどケージにも入ってませんでしたよ
でも病状の説明後、先生が「今日はちょっとやんちゃというか、あちこちのぞいてまわってましたね」とニコニコしながら教えてくれました Minを探していたのかもしれませんが、犬様は好奇心強くて穴があったらのぞきこむタイプなので想像付く…(笑)

病院には前にも会った供血ワンコがきてました
入ってくるとまず「ハァイ!あたしですよ!!いまから皆さんのところにご挨拶にうかがいますので!」みたいにニコニコしながら待合室を一周したあと、揚々と診察室に入ってゆくたのもしきダイナマイトボディのバーニーズさん
バーニーズにしても大柄な子ですが、グイグイくるワンコがちょっと苦手な犬様にも上手に挨拶してくれました 手術上手くいくといいね


先日こちらもやはり年内最後のプロにおまかせシャンプー&カットしてもらって、只今サラツヤの犬様
またしても笑いをさそうかんじのおしりになっております(笑)
水の少ない川床いちめんに咲いたミゾソバ かわいい色です

土手に座って撮ってたら横にいた犬様がいきなりドサーッと川底に飛び下りて、
Minの方をびっくり顔で見上げてきました 予想してたより深かったらしい
言ってよ!みたいな感じだろうか…しらんがな(笑)

その後、ひとしきりごそごそ…

特に面白いものはなかったらしく、すぐ上がってきました

午後からは久々におうちシャンプー
毛が細くて量が多い犬様のシャンプーはかなり大変なので、ずっとペット美容室におまかせしていたのですが、前回のシャンプー後、緊張疲れからかけいれん起こしてしまったのが怖くて…;

タライにお湯を張って、「入りよー」というとちゃぽんと入った犬様でしたが
ちょっと熱かったらしく滑るタライの中でジタバタジタバタ…ご、ごめん(((`ム´;)))
後半疲れたのか気持ち良くなってきたのか、しょんぼりしながらもタライの中で座って洗われる…(笑)

車でお出かけ&おいてけぼりのストレスはないけど、
母とMin二人がかりで捕まえられざぶざぶ洗われるのもまたストレスだろうかと悩ましいです…

でも先月病院でもらった薬用シャンプーで、少し残っていたフケもさっぱり、
胸元の毛がフカフカ真っ白になりましたー(疲れて写真なし…!
昨日は祖父の四十九日法要でした

最後のときからの慌ただしさから、普段の生活へと戻りつつあっても
そこにいないじーちゃんがただ席を外しただけのような感じと
ほんとうにもう二度と戻ってこないのだという実感がないまぜになって
悲しさや寂しさとともに寄せては返ししています

私は同じ家に住む人間の家族を亡くすのは初めてです
祖父母が高齢になって、その時がくるのはそれほど遠くないのかもしれないと
想像したりはしていましたが 感情とはまた別に、
日々の暮らしの中で度々その不在を確認するような、こんな風なのだなあ…
忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH