忍者ブログ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人称が「僕」で切な激しい感じの曲が好きなんですよ
女声ボーカルなら尚良い

というのをPixivのスタックにつぶやいたり消したりしていて

何年も前に中学時代からのオタ友とその頃TVアニメが始まって
ものすごい勢いで人気が出はじめた
『鋼の錬金術師』
の話をしたことを思い出しました。

Minの「『鋼〜』のどこがそんなにウケるんだろう」という
あるイミ根源的な疑問に対して、
その友人はきっぱりと

「やっぱり(エドとアルの)声が高いところがええんちゃう?

と答えました。

そうか、そこか!「風姿花伝」の心やな!!
少年の高い声を愛でるんやな!!!と2人で爆笑。よかった車の中で。

しかし友人にはショタ属性はないと思っているがなぜまずそこがでてきたのか。


……話戻って、
女声ボーカルの「僕」視点曲が好きなのはそこに通じている気もしないでもない。
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH