忍者ブログ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬様のフィラリア予防薬もらいにいくついでに
定期的にやってる尿検査してもらったら 膀胱炎…oh…
今回は尿結石のもとになる結晶もちょっと出てました

犬様はこの結晶を作りやすい体質

もともとトイレは外派の犬様ですが 先日柵が壊れてから特に
散歩のときか放牧地外のトイレスペースに行くまで
おしっこガマンするようになってしまい それが良くないのでしょう

あと 暑くなってきて 散歩途中にいでに飛び込んで
井戸水とかをゴクゴクやっちゃうのも(−ω−;
水道水よりミネラルが多い水だと結晶も出やすくなります

トイレ我慢しない状態なら大丈夫なのですが
ちょっと気をつけてやらねばー
あ 本犬はいたって元気で食欲もモリモリです


病院で順番を待っていると
ちょっと大柄でぽっちゃりしたキャバリアを抱えた年配の女性があわてて入ってきました

先ほど発作を起こして一瞬意識を失っていたという
病院に入ってきたときは息はちょっと荒かったけど落ち着いた様子

キャバリアは心臓疾患のリスクの高い犬種で
小型犬の中では比較的平均寿命が短い部類に入ります
でも その子はもう14歳
やはり心臓疾患を抱え 肺水腫の症状もあるそうですが
毛づやもよく なにより全く老いを感じさせない若々しい表情が愛くるしい

行儀よく座って飼い主の女性を一心に見上げる目つき
時折 Minをなんのためらいもなく興味深そうに見る目つき
不安げな様子は全くない 人間を信頼しきっているのでしょう
その子がどんなに愛されて
犬にとって素晴らしい環境で暮らしてきたかが見えるようでした

苦しそうな息の下の無邪気なまなざしが少し切なかった
元気になると良いね…
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH