忍者ブログ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というほどでもないけど読了本2冊


『>ーゾクの日本史』(題名ちょと伏せ字)
(岩永文夫/講談社プラスアルファ文庫)



『遊女の文化史』
(佐伯順子/中公新書)

『>ーゾクの…』はチュン画^^;がわりとばーんと載ってますので立ち読み注意!

うーんどっちも知りたいことに触れている部分が少なくてですね…
『>ーゾクの…』は後半現代になってしまうのと、『遊女の…』はイメージをふくらませるにはいいですが、もうちょっと他の資料も必要な感じ。
読み物としてはどちらも楽しめました。

遊女について書かれているものを探してるわけですが、世俗と聖性をあつかうこの2冊のどちらにも、『更級日記』の足柄山の遊女が登場するのが興味深い

明かりひとつない山中から突然あらわれる3人の遊女、
見事にひととき歌い踊ったあとにはまた漆黒の山へと消えゆく。

この時代の遊女に関する資料というのがそれほどない(と思う)ので、同じ場面が出てくるのでしょうが、それでもこの幻想的な情景が印象深く扱われるのは何かいいなあ
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH