忍者ブログ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『クレヨン王国月のたまご(福永令三/講談社青い鳥文庫)』の
三郎とゴールデン国王の年齢差に関する考察


チャットでご一緒した方とちらっとお話しした
『月のたまご』にでてくる三郎という登場人物について

クレヨン王国の王家には3代の国王を補佐するために
3代めごとに常人の3倍の寿命を持った第3王子が生まれてくる、
という設定があり、三郎(サード)はその第3王子。

『月のたまご』の時点で三郎は見た目が17、8歳(×3で実年齢は50代前半)。

現王妃シルバーが20代後半(他の作品中の年齢)なので、
つりあいでいうと夫である現国王は同年代〜30代、いってて40代くらい。
ということは、現サードは王様のおじさんかな…
王様『月のたまご』の挿絵だとサンタクロースみたいな
おじさんというかおじいさんですけどね!どう見ても50代以上…(笑)

そして王様30代だったら10歳くらいの時
サード(当時実年齢30代)と見た目同じくらいだったんだ…
何これ楽しい というかすごい美味しい設定すぎて私は。


まあ
長子が王様とは限らないわけで 王様がサードの弟という可能性もあるし
また 挿絵の通り王妃とものすごく年の離れた夫婦でサードの兄の可能性だってあるわけで
でもMinはサードがおじさん説をプッシュする!
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH