忍者ブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
(09/13)
(09/04)
(04/01)
(03/03)
(12/28)
カテゴリー
記事検索&拍手
ブログ内検索
web拍手

メッセ代わりにもどうぞ
里親という選択肢

犬様と出会ったところ

ペットのおうち
犬猫だけじゃありません
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サッカーにはそれほど興味はないのですが(スミマセン…)
ブラジルの方の顔を見たくてスポーツニュースをとっくりと見る

『NEUTRAL』という雑誌で以前組まれた特集の文章に

ブラジルは世界一混血の進んだ国

だからどこの国の人が見ても美しいと思える顔立ちの人が多い、
というのを見てから ブラジルの方の顔立ちが気になります
インタビュウに答える街かどの人たちもたしかにいろいろな人種の特徴を
さまざまの割合で併せ持っていて興味深い

ミスコンでも南米系強いんですよね
すべての人種の美しさを持ち合わせていれば それこそ人類最強だろう
個人的な好みはまあ また 別として


ところで 少し話かわって

生物学かなにかの分野の話だったと思いますが
狭いところにたくさんの数の同一種の生物が生活していると
同一の特徴より差異の方が目立ってくるものなのだそうです

たとえばおなじモンゴロイドでも
大陸の広大な土地で生活していると
端から端まで同じような特徴をそなえた人たちになり

日本などのように狭い場所で生活していると
様々な特徴をそなえた人たちが出てくるのだそう

これは疫病の流行や気候変動などの環境変化が起こった時に
同じような特徴を備えた個体が集中していると
その種は全滅してしまうが
バラバラの個性だと生き残るものも出てくる
という利点があるからだそうで

それが 顔立ちの差にもあらわれ
日本は
モンゴロイドの中でも特に様々な顔立ちの人がいる場所になったのだそうな

双子でも離れて育った2人は同じ特徴を持ち
同じ家庭で育つと差異の方が目立ってくるらしい

面白い…
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)粗絵置き場 / ブログ管理者 Min
Blog Skin by TABLE ENOCH